貴重な体験

9月 20th, 2014

待ちに待った妊娠。すぐに、つわりで辛かったです。

流産を三回繰り返し、着床してから赤ちゃんが育たない不育症っていうので不妊になっていました。いろいろと治療をしてやっと元気に育ってくれました。その時の費用は結構かかりましたね。でも、主人がお金のことは気にしなくていいから!!一緒に頑張ろうって言ってくれたので私も頑張ることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。費用はそれほど貯金がなかった私たちなのでローンを組んでお金を借りてしていました。

ローン会社参照:http://www.rcwhj.com/

よく「においに敏感になる」「味の好みが変わる」と言われますが、私もそうでした。あれだけ好きだった、ブロッコリーが食べれませんでした。ブロッコリーそのものと言うより、茹でる時のあのにおいがダメでした。全くダメな時を除いては、鼻をつまんで茹で、冷やして食べれば大丈夫になりました。

そして、魚が好きなのに、なぜかあまり食べたくなく、買い物に行くと買ってしまうのは、肉類ばかりになりました。主につわりの3ヶ月くらいの期間でした。とにかく初めての事ばかりです。自分の体の変化はすごい体験です。妊婦は人それぞれですが、妊婦用の雑誌を見ては、自分と同じ・違うで一喜一憂しました。
ちょうど、友達も同じ頃に妊婦生活をおくっていたので、たまに少し値段の高いランチを一緒に食べたりしました。赤ちゃんのためにという口実で、贅沢をしていたのが懐かしいです。今は、もっぱら節約です。
妊娠後半になると、赤ちゃん用品を揃えるのが、忙しくなりましたが、それも楽しくて、余計な物まで買っていたと思います。
妊娠は旦那との共同作業ですが、やはり女性のお腹の中で赤ちゃんは育つので、赤ちゃんを日々感じられるのは、女性の特権だと思います。
旦那は、週末は食事の準備や片付けを手伝ってくれました。ドラマで、ちょっと恐怖感のあるものは、見ないほうが言いと言っていたのは、今でも覚えています。胎教に良くないという理由です。
妊婦生活は、期間限定の貴重な体験だと思います。

 

私はあまり結婚に向かない人だと思います。

8月 26th, 2014

結婚の良いところは好きな人と一緒にいられる事です。

結婚前はやはり女の事という事で、夫と会う時間とか制限されていました。双方の親がおめでた婚とかを気にしていました。結婚後に子供を作るべきと考えていました。

実家にいる時も好き勝手にしていたけど、家族であっても知られたくない事があります。今は夫が黙っていれば私の実家に知られる事はないです。夫とはお見合いだったので十分性格があまりわかっていませんでした。夫の友人とも会い学生時代の話しを聞けるのが面白いです。私自身友達がいないので羨ましいです。

自営業をしている方もいてすごいと思いました。あんまり気にする方はいないと思うけど結婚前の苗字の運勢が悪かったです。結婚後の運勢が良かったです。今は行動を自由にしているけど、敷地内別居していた時は隣が義両親宅だったので色々口出しされました。それで夫婦関係悪化しました。

すぐにでも敷地内別居から脱出がしたくて引越しのことも考えましたが、まだ結婚をしたばかりで貯金もなく・・・引っ越し費用を借りることも考えました・・・こういったところで借りれることまで調べました。

引越し費用を借りたい

しかし、引っ越しをするとなるとまた義理親にグチグチ言われてしまい…ほんとうに苦痛でしたね”(-”"-)”

結婚は家同士の結びつきだけど、男性優位なのはわかっています。それを全面に出しすぎてる感じがしました。

外食で家にいなかったら夫の携帯に電話がかかってきました。悪いところ、苗字が珍しい為印鑑を特別注文しないといけない事でした。前は100均で買えてたのにと思いました。夫側の親戚付き合い大変です。

私の家は親戚付き合いはないので、お正月に夫の実家に集まり形式ばってお酒のどんちゃん騒ぎに驚きました。晩酌とか苦手です。夫は長男なので頼まれやすいです。しきたり等言われるのでしんどいです。

友人達と会う時間を制限されています。行くのはOKだけど、その日に帰ってくるように言われます。外で職場の飲み会で2次会に行こうと話しはなるけど断っています。本当は行きたい気持ちです。

結婚したら子供を作るのが当たり前かもしれないけど、不妊という言葉を知らない世代です。結婚=子供という考えはやめてほしいです。

私の節約方法

7月 8th, 2014

私の母は50代なのですが、50代になってそこまでしなくてもっていうことが先日起こってお金がもったいないなって思うことがありました。それは脱毛に通うということです。※50代が脱毛に通う

お金がもったいないって言っても、母は全く聞いてくれず、するって決めたら本当にしてしまう性格をしているので止めることができませんでした。まぁ、いつまでもきれいでいたいっていう女心をもっているっていうのはいいことなのかも知れませんけどね・・・

そんな私の節約の一番良いやり方は買い物に行かない、これが一番だと思います。
子供の習い事で以前は大型の店舗の中にあるスイミングスクールへ通って
いましたが、待ち時間の間についつい目に留まる商品をセールだからと
買ってしまったりクレーンゲームにはまってしまったり、自販機で飲み物を
買ってしまったりと少額ではありますが毎週ちょこちょこと無駄なお金を
使っていました。
それに送迎にもガソリン代がかかります。
現在はスイミングはやめて近くの塾に通っていますが・・・。
やはり専業主婦なので買い物の回数を減らし、夕食に あともう一品という時も
冷蔵庫の中にあるもので調味料などで工夫して手作りを心掛けるようにしています。
専業主婦ですので時間に余裕があります。雑巾なども手縫いで作ったり
古くなった洋服で子供の学校用のきんちゃく袋を作ったりと買わなくても
いろいろ工夫すればお金を使わなくてもなんとかなるものです。
あとはダイエットに庭の草取りや犬の散歩などをしています。
高額なダイエット食品を買わなくても家の掃除などでもまめに動くと
良い運動になり一石二鳥になります。
あとペットを飼っていますので飼育費の節約には良いフードを与える
ということです。節約になっていないのではないかと思われますが 健康維持につながり動物病院の費用がかかりにくくなります。家には高齢の犬がいますが、この
飼育法で最低限の薬代で病院に通う回数は年に数回で健康に過ごしています。

 

大学時代の最大のピンチ

6月 19th, 2014

私は波瀾万丈な人生なのか、よくピンチに陥る事があるのですが、中でも印象的だったのは大学生の時の卒業単位です。未だにこの時の夢を見る事があります。

私の通っていた大学はカトリック系の女子大で出席率が命の大学でした。出席は代理でチェックすればOK、テストや課題さえ出していれば卒業出来るという別の大学に通う友人の話を聞いて羨ましく思うばかりでした。

大学1年生の時にかなりダイエットで減量し、それがきっかけでモデル活動をバイト感覚でする様になりました。大学2年になると遊びとバイトで忙しくなり、出席数がかなり減りました。3年と4年で少しずつ増やして行ったのですが、それでも単位は足りるか足りないかのギリギリ。

そんな中天然ボケを発揮したのは、テストの日に時間を間違えてしまった事です。とある科目のテストに向けて勉強をしていたのですが「よし!これでバッチリ!」とチャイムの音で教室に移動しようとしたところ、同じクラスの子が続々と出てきました。そして「あれ?テストの時いなかったよね?」と言われ、かなりショックを受けました。あまりにドジな自分を恨みました。

最後の成績表をドキドキしながら見ると単位が必要最低単位数ピッタリ!一つでも科目を落としたら留年になっていたところでした。知り合いの子は留年をしていたので本当にピンチだったと思います。

あと、学生時代はバイト代だけではお金が全くと言っていいほど足りませんでしたので、ローンも利用しちゃいましたね。「学生でも借りれる」っていうローン会社がいくつかありましたので、そこでお金を借りたのが始まりですね。

このローンに関しては卒業までに返済し終えることができなかったので、社会人になってからもしばらく返済に追われましたけどね。これもある意味ピンチだったかもしれません。最大のピンチというわけではないですが…。

銀行イコールお金

4月 17th, 2014

貧乏なので、かなり僻みが入っていると思いますが、銀行さんって、お金持ちには親切なイメージがあります。私自体が貧乏ですので、お金持ちに嫉妬しているという部分があるのかもしれません。
でも実際は、私達庶民にも丁寧ですよね。
ちなみに今まで私は、窓口に行って不快な思いをしたことはありません。
それどころかATMでの支払いの戸惑っていると、気配を察して、案内係りの人がすぐに助けにきてくれます。丁寧に親切にいろいろと教えてくれます。
それなのに、お金持ちほど優遇しているんじゃないかという銀行イメージって。
たぶんテレビドラマの影響でしょうね。
なぜならテレビに出てくる銀行は、貸し渋りとか派閥争いとかダーティな部分が多いですから。私たちのように借り入れする人たちのことを下に見ているような(借り入れ)。

それでいて、お金を預ける人は大事にしているというか、かなり上に見ているような偏見がありますね。
ちなみに銀行員は固いというイメージがありますが、私の知り合いにいる銀行員はみなさん、フレンドリーです。
ただ、生真面目という部分はイメージ通りですね。
あと、就職先としての銀行は、みんなから羨ましがられるイメージがあります。
やはりエリートって感じがするからでしょうか。
となると入行後の競争も激しいのでしょう。
これはどこの会社もそうかもしれませんが、銀行は特に内部競争のイメージが強いです。
預金獲得で苦労するという話も聞きます。
だからお金持ちには丁寧というイメージがついているのでしょうか。
あと、銀行ってお給料が良いのでは?。

銀行員さんになるのって難しいですもんね。一流の大学に進学してその中からの一部が銀行に就職しているイメージがあります。で、40代ぐらいにならば、年収1000万円ぐらいもらえるっていう感じですね。年収1000万円なんて私からすれば夢のまた夢ですね。今から数十年行きますが、そんな年収になるようなことはないんじゃないかと思います。なれればラッキーというか、1度は経験してみたいですね。何でも買えるし。
こう考えると銀行って、本当にお金のイメージしかありませんね。

明日、ママがいない

1月 28th, 2014

明日、ママがいないってドラマがやたら叩かれていますよね。スポンサーというのはすべて織田とかってヤフーニュースに書かれていましたけど、これから放送していけるんですかね??

最近のテレビってやたら厳しくなってきましたね。何か表現したいものがあっても、放送できないものとかが多くて、面白味のないドラマとかテレビ番組しかなくなってきたような気がします。

ブラック・バス釣り

5月 10th, 2013

最近暖かくなりましたね。最近は暖かくなってきたので大好きな釣りに行ってます。海じゃないですよ。池でブラックバス釣りです。釣った事ある人は分かると思いますが、ブラックバスが釣れた時のヒキの強さは凄いですよ。50センチ以上のバスがかかった時は凄いですよ。竿が折れるんじゃないかと思わせるぐらいです!!

冬の寒い時期はブラックバスも釣れないので、これからの暖かい時期はイイですよ。釣った事ないって方、オススメです!楽しいですよ。

キャッシング比較

4月 10th, 2013

今回私がこのサイトで紹介したいのは、各キャッシング会社の比較です。

現在お金を借りれるところは探せばいろいろあると思います。銀行でも借りる事が出来ますし、テレビCM等でも良く見る、大手消費者金融もありますね。

もちろんお金を借りるのはタダではありません。借りた金額によって利息が必要になってきますよね。この利息の利率は、各銀行・消費者金融によって変わってきます。当然お金を借りられる方は少しでも利息が少ない方がいいですよね?

それをこれからは分かりやすく比較していこうと思いますので是非参考にしてみて下さい。